鉛筆
矢印
2019.02.02
外壁の施工に入りました~✨

『外壁の施工に入りました!』

 

 

こんにちは(*^_^*)

 

 

壁工房がプロデュースする

メンテナンスフリー住宅。

 

 

メンテナンスフリー住宅って??

 

 

それは、限りなく補修 ~メンテナンス~ が不要な家。

 

 

 

こちらのブログでは、そんなメンテナンスフリー住宅の

モデルハウス建築の様子をレポートしております(^^)/ 🏡🏡

 

 

今回は外壁の施工✨

 

 

現在は、外壁の下地となるサイディングを貼り付ける施工段階です!

 

この外壁の下地材のサイディングは

仕上げ材にも使用できるくらいの品質。

 

そのくらい頑丈な素材を下地に使用しています。

 

 

それは、外壁の磁器タイルをしっかりと接着させるための土台だから✨

 

 

サッシまわりや下地材の隙間(目地)に充填する

シーリング材(防水材)には

耐久性が約30年と言われている

 

オート化学「オートンイクシード」を使用しています。

 

↓このような、サッシ周りの隙間を埋める素材です↓

 

 

下地材サイディングの隙間(目地)は、

 

外壁タイルを貼り付けた後は、見えなくなる箇所。

 

接着材の品質も、家を建てるお客様には分からないかもしれません。

 

 

しかし、そんな小さな部分の品質を軽視してしまうと、

 

新築後、約10年という短い期間で補修が必要になってくるのです。

 

 

 

『本当のメンテナンスフリーとは、

 

こうした見えないところにも気を配る、安心できる家づくり』

 

 

という弊社社長の強い想い。

 

 

 

その想いを形にして、お客様にご提案できるように

 

モデルハウスを建築しております!

 

 

ブログでは、今までに

 

「窓」、「屋根」、「大工さん」、「ユニットバス」の施工レポートも

 

ご紹介しております!

 

 

そちらも是非ご一読頂けると嬉しいです✨✨

 

 

次回は、外壁の磁器タイルのレポートです(*^_^*)

 

 

お楽しみに!✨