鉛筆
矢印
2020.02.14
外壁下地ボードの継ぎ目のひび割れ補修《一生、塗り替え費用0円の家を提案する工務店のブログ》

本日は外壁の下地ボードの継ぎ目のひび割れの補修例です。

ボード自体が反ってしまうのでこのようにひび割れが出来てしまいます。

まずは脆弱になった旧塗膜を取り除き下地調整します。

↓次にシーリング材を充填します。

↓そしてセメント系フィラー(下地調整材)で模様合わせ(肌合わせ)して下地処理が完了です。

明日以降、塗装に入ります。

「自由設計、漆喰と珪藻土の天井と壁」
「一生、塗り替え費用0円の家」
理想の住まいがここにあります。
弊社モデルハウスに是非お越しください。

モデルハウス見学のお問い合わせはこちらから
お問い合わせ

この記事のカテゴリ:メンテナンスフリー塗装の効果施工事例未分類