お知らせ・ブログinformation

2019.03.01破風板~はふいた~の重要な役割

いつもご愛読頂き有難うございます\(*^_^*)/

壁工房プロデュースのメンテナンスフリー住宅。

そのモデルハウスの建築の様子をレポートしているこちらのブログ。

メンテナンスフリー住宅って?

今日は『破風版~はふいた~』施工のお話です♪

皆さん『破風板~はふいた~』って聞いたことがありますか?

一般的にはあまり聞き慣れない箇所、部位?(笑)かもしれませんね。

破風版とは、屋根と棟とのつなぎ目となる部分です。

↓ ココ ↓

この破風板、実はお家を守るためにとても重要な役割を担っているんですよ(*’▽’)

屋根は上からの雨風の侵入を防ぐのに対し、

破風板は横から、下からの雨風の侵入を防ぎます!!✨✨

この破風板がしっかり雨風の侵入を防いでくれなければ、

屋根裏が傷んでしまうのです。

お家の耐久性にとっても関わってきますね!

こちらの壁工房のメンテナンスフリー住宅では、ステンレス製の破風板を使用。

カラーステンレス製のため、塗装を必要としません。

ってことは、、、

そう、もうこのブログの読者の皆さまならお分かり頂けますよね(^^)

破風板に塗装をしてしまうと、10年程度で塗り替えが必要になってきます。

塗り替えには足場を組む必要があり、そのための修繕費用も掛かりますね(>_<)

工事までのストレスや、工事中のストレスからは逃れられません。

しかし、こうしてカラーステンレス製の破風板を使用することによって

塗り替えの必要は有りません!

メンテナンスフリーとなるのです✨✨

やっぱりメンテナンスフリーって嬉しいですね。

こうして一つ一つの素材を

メンテナンスフリーの視点でセレクトしてお客様にご提案して参りますm(__)m

引き続き、次回のモデルハウス建築のレポートも

お楽しみに~♪

モデルハウス⾒学
宿泊体験予約はこちら

メンテナンスフリーの手がけた家に「実際に見て」「宿泊」

モデルハウス⾒学