鉛筆
矢印
2019.10.30
風雨からお家を守る雨どいと破風板のお話。

このたびの豪雨で被災された方々に

 

心からお見舞い申し上げます。

 

 

私たちも、茨城県内や千葉県まで

 

被災された方の修理のお手伝いに行かせて頂きながら

 

その被害の大きさに唖然とするばかりです。

 

一日でも早く、通常の生活に戻れるよう願っております。

 

 

 

自然の猛威には敵わないのは承知の上ですが、

 

今回の豪雨のように、人間の力ではどうしようもない場合もありますが。

 

 

 

私たちの長年のリフォームに携わってきた経験から

 

限りなく補修不要なお家を作りたい。

 

 

そんな想いから「メンテナンスフリー住宅」の考え方をおすすめしています。

 

 

可能な限り、雨や風に強い家を作るために、

 

 

雨どいと破風板にこだわって頂きたいです。

 

 

雨どいは、お家を建てる際には地味な部分かもしれませんが、

 

★無防備な場所で、常に雨☂、風、紫外線や太陽の熱☀にさらされる

 

★屋根から流れ落ちてくる雨水を一手に受け止める

 

★時には、雪解けの雪の重みに耐える☃

 

 

ことで、非常に重要です。

 

 

壁工房のメンテナンスフリー住宅のモデルハウスでは、

 

一般的によく見掛ける塩化ビニール製の雨どいではなく、

 

ガルバリウム製の雨どいを採用しています。

 

 

 

 

ガルバリウムはキッチンのシンクにも使用される材料なので、

 

確実に水に強いですね!

 

塩化ビニール製に比べて、熱や紫外線による劣化も少なく錆びません。

 

 

 

また、破風板(はふいた)も風雨からお家を守る重要な部分です。

 

 

屋根裏への雨の侵入や、

 

屋根は上からの雨風の侵入を防ぐのに対し、

 

破風板は横から、下からの雨風の侵入を防ぎます。

 

 

この破風板がしっかり雨風の侵入を防いでくれなければ、

 

屋根裏が傷んでしまい

 

お家の耐久性が下がってしまいます。

 

メンテナンスフリー住宅のモデルハウスでは、

 

ステンレス製の破風板を使用しています。

 

 

錆びることなく、耐久性に優れた素材です。

 

 

雨どいや破風板、よく分からないから何でも良いと思いがちですが、

 

メンテナンスフリーの視点からみると、

 

とても重要な部分です。

 

 

「メンテナンスフリー住宅ってどんなの?」

 

メンテナンスフリー住宅のモデルハウス

 

見学、ご相談の際は

 

是非、お問い合わせください。

 

◆お問い合わせ◆

 

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

株式会社 壁工房

TEL:0297-45-0393
住所:茨城県 守谷市 大木1712-1

※モデルハウスは別の住所になります

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

この記事のカテゴリ:メンテナンスフリー施工事例